動物介護用品

人間にも介護が必要な方もいれば、動物にも介護が必要な子はいます。

 

介護用品の代表的な物として

「車椅子」

がありますよね?

 

これは人間だけでなく、動物にもあるのはご存知でしょうか?

 

現在日本にいる犬の数は1300万頭を超えると言われています。

その中の1/3の436万頭が高齢化していると言われています。

 

高齢化すれば足腰も弱くなる。

人間のお年寄りは杖に頼る事も出来ますが、動物は2足歩行が出来ないため、歩くことが出来なくなります。

 

ここでは犬を例に挙げさせて頂きます。

 

犬にとって散歩は何よりもの楽しみ。

人間と違い、自由に出歩くことが事が出来ません。

もし逆の立場だとしたらどうでしょう?

きっと散歩に行けなくなる事が何よりも辛いはずです。

 

その中で動物介護用品として最も重要なものが

「車椅子」

 

手作りで作成する人もいますし、レンタルする事も購入する事も可能です。

 

犬種によっても様々ですし、体重も異なります。

特に大型犬となると女性一人だとかなり苦労する事が懸念されていますが、今は力の無い女性でも簡単に車椅子に乗せる事が可能な車椅子もあります。

 

車椅子に乗れば散歩にも行け、症状によっては今までと変わらず走り回る事も可能になるのです。

 

散歩やドッグランに行って走り回る事が出来ないと犬にとってもストレスになり、元気もなくなります。

 

ストレスが溜まりすぎると人間同様、精神的な病気にもなります。

 

ストレスを軽減してあげ、今までと変わらずに生活出来る様にしてあげてください。

 

車椅子以外にも様々な介護用品が開発されており、年々注目が高まっているのですが、まだ人間の介護用品と違い動物の介護用品は深くまでは知られていないのが現状。

 

 

開発するのにもお金は必要です。

こういった記事を書き、誰かに見てもらい、それがまた違う人に広がり、需要が高まれば何もしないより良い結果になると思います。

 

他にも多数の介護用品があるのはご存知でしょうか?

 

それを知っているのと知らないのとでは全然違いますし、動物の老後に対する心構えも変わってきます。

 

動物は人間以上に人間の事を見ていますし、人間以上に気持ちを読み取ってくれる事があります。

 

悲しんでいればそっと横に寄り添ってくれたり、楽しい時は一緒に楽しんでくれます。

 

人間同様、心のケアや身体のケアをしてあげ、心から愛してあげてください。

言葉が喋れない分、人間が想像している以上に苦しみ悩んでいるはずなので。

 

 

Leave a Comment

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>